Google+ Followers

2015年7月8日水曜日

パリ40度の猛暑 canicule!!

みなさん こんにちは。

今、フランスは1947年以来の猛暑のようです。
猛暑はフランス語で、「canicule」です。


フランス40県に猛暑注意報なるものが出て、ニュースではひっきりなしに「外に出たら日陰を歩け、水をたくさん飲め、スポーツをするな」と呼びかけています。

暑くなっても長期間続くことがないため、一般的に冷房はなく、扇風機もありません。
建物は石造りなので、夏は窓を閉め、カーテンで日光を遮るというのが、フランスの夏。
暑さに慣れていない国民にとっては、大変な大惨事です!
普通、夏でも夜になるとヒンヤリするんですが、夜の空気も暑いようです。

ですから、普段は日没には閉まるパリ市内の5つの大きな公園が24時間開放する事になったようです。

フランスを旅行中のみなさん、熱中症には十分お気をつけください!




0 件のコメント:

コメントを投稿