Google+ Followers

2012年7月21日土曜日

Savon de Marseille (マルセイユ石鹸)

皆さん、こんにちは!

先日、ニュースで、フランス政府に認められているSavon de Marseille (マルセイユ石鹸)の会社Rampal Latour(ランパル・ラトゥール)が、日本に初上陸というのを見ました。
只今、表参道にあるアントレ・スクエアで先行販売中だそうです!→ こちら
また、8月1日より新宿伊勢丹5Fで販売がはじまるそうですよ♪


Rampal Latour(ランパル・ラトゥール)は、1828年にフランス・マルセイユで創業・・・なんとも長い歴史を持つ、石鹸会社です。

実を言いますと、私は、フランスでSavon de Marseille (マルセイユ石鹸)の会社で3年近く働いていました。
私が勤めていた会社は、Savon de Marseille (マルセイユ石鹸)の中でも初のリキッドタイプを生んで、今や日本でも見かけることができる、Campagine de Provence (カンパニー・ドゥ・プロヴァンス)です。


Rampal Latour(ランパル・ラトゥール)でも紹介されている通り(きっとご存知の方もいらっしゃると思いますが・・・) 、Savon de Marseille (マルセイユ石鹸)と呼べるのは、72%以上の植物性油を使っていることです。もちろんCampagine de Provence (カンパニー・ドゥ・プロヴァンス)でも、マルセイユ製法で、製造されています。そして、オリーヴオイルとパームオイルの二種類がありますが、お肌には、オリーヴオイルの方が優しく、保湿性も多いので、お薦めです!また、パームオイルは、汚れを落とすのに最適なので、洗濯やお掃除は、もちろん、食器洗いも出来るのですよ!ご存知でしたか?
Campagine de Provence (カンパニー・ドゥ・プロヴァンス)で働いていたので、という訳ではありませんが、ここの石鹸を始め、ボディローションやハンドクリーム、その他の製品もとても肌に優しく、クリーム系も塗った後のベタつき感は、他の製品に比べて少ないのに、保湿感は抜群です!
この会社で勤めたせいか、石鹸には、とても関心が強くなりました。
もちろん、Rampal Latour(ランパル・ラトゥール)の石鹸も試してみようと思います。 
また、次の機会に、違う種類の石鹸をご紹介したいと思います♪


こちらの記事がお気に召しましたら
クリックをお願いします♪
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

0 件のコメント:

コメントを投稿