Google+ Followers

2010年1月24日日曜日

ca vaut le coup


こんにちは。えりこです。

生徒さんとお話した際にすぐ使えるようなちょっとした表現を
知りたいという声があったので今日はフランスでよく聞いた表現を
書きたいと思います。

valoir le coup
valoir la peine

「やってみる価値がある」という意味です。

’’Ca vaut le coup’’=それはやってみる価値がある

という表現でよく使われます。
一番最初に聞いたときには「サボロク」という風に聞こえて
??がいっぱいだったのですが、本当に良く聞くので覚えました。

’’coup''という言葉も使われているのを良く聞くと思うのですが、
「打つこと」、「打撃」
「coup de +無冠詞名詞」で「一打」とか「一撃」という意味になります。

''coup de foudre'' =一目ぼれ

なんて表現もあります。

coupの表現を増やすのもいいかもしれませんね。

0 件のコメント:

コメントを投稿