Google+ Followers

2010年9月2日木曜日

Marc Chagall 「シャガール-ロシア・アヴァンギャルドとの出会い」


こんにちは。えりこです。

今日はシャガールの展覧会にご紹介です。
現在、上野の東京藝術大学美術館で
「シャガール-ロシア・アヴァンギャルドとの出会い」展が
開催中です。

私はシャガールの幻想的な作風が好きで、彼のステンドグラスを巡ったり
ニースの美術館にも行きました。


さて皆さん、シャガールの国籍をご存知ですか?
最終的には彼はフランス国籍を手にしフランスで亡くなりました。

しかし、彼はもともとは、
旧ロシア帝国のヴィテブスク(現ベラルーシ共和国)にユダヤ人として生まれました。


今回の展覧会は、ジョルジュ・ポンピドー国立芸術文化センターが誇るシャガールの代表作でシャガールの人生を追いながら、ロシア美術史にシャガールを位置づけようとするものです

シャガールの魅力を余すところなく堪能できると思います。
私はまだ行っていませんが、近いうちに必ず行こうと思っています。

興味のある方はこちらをご覧下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿