Google+ Followers

2012年9月22日土曜日

La Rose de Versailles ベルサイユのばら (Partie 3 : パート3)

Bonjour, c'est encore moi!
皆さん、こんにちは!また僕です!

Voici la suite, et la fin, de notre promenade dans les jardins de Versailles.
こちらが続きで、ベルサイユの庭でのお散歩は、最後になります。

Inspirations (Partie 2)
着想 (パート2)
Je pense que ce manga fût une source d’inspiration pour Riyoko Ikeda chez qui l’on retrouve des thèmes similaires. Précurseur du genre, il fût aussi une source d’inspiration et un modèle pour bon nombre de shōjo.
この漫画は、似たような題材で池田理代子にも着想を沸かせたと思います。このジャンルの先駆者は、たくさんの少女漫画のモデルになりました。


Beaucoup de jeunes collègues d'Osamu Tezuka n'en ont gardé que le côté simpliste ou humoristique, avec plus ou moins de réussite. 
手塚治虫と一緒に働いたたくさんの若い人は、彼の一面的な部分やユーモラスな部分しか残していなかったりします。

Ranma ½ らんま½ est un manga de Rumiko Takahashi paru en 38 volumes. Il raconte l'histoire pleine de rebondissements et de quiproquos de Ranma Saotome et de sa fiancée Akane Tendô. Ranma se transforme en femme au contact de l'eau froide, ce qui entraine beaucoup de situations cocasses.
らんま½は、高橋留美子の漫画の一つで、38巻出版されています。このストーリーは、早乙女乱馬と彼の婚約者、天道あかねのたくさんの新展開とたくさんの勘違いで進んでいきます。乱馬は、冷たい水に触ると女性に変身してしまい、たくさん滑稽な状況を引き起こしてしまいます。

Le manga de Ranma ½ arrivera en France en février 1994 par les éditions Glénat puis sera adapté en animé.
らんま½は、1994年2月にフランスでグレナ出版社によって発刊され、後にアニメーションになりました。

Exposition
展覧会
Les Grands Magasins Matsuya à Ginza proposent une exposition pour célébrer les 40 ans de ベルサイユのばら. Au programme, l’histoire du manga et ses origines, quelques artworks, et aussi les costumes originaux utilisés dans son adaptation en comédie musicale Takarazuka.
百貨店、銀座松屋でベルサイユのばらの40周年記念として展覧会が行われています。プログラムとして、漫画の歴史、その起源、いくつかのアートワーク、そしてまた、宝塚のベルサイユのばらの劇で使われたオリジナル衣装もあります。

Voici le lien pour plus d’informations ---> http://www.asahi.com/event/berubara40/
こちらが詳細になります。
Et voilà, à bientôt!
それでは、また近いうちに!



こちらの記事がお気に召しましたら
クリックをお願いします♪
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

0 件のコメント:

コメントを投稿