Google+ Followers

2013年9月11日水曜日

Palais du Facteur Cheval (シュヴァルの理想宮)

こんにちはともみです。
今日はみなさんにひとつフランスのちょっと面白い建物を紹介させていただきます。
ドローム県にある、『Le Palais Idéal du Facteur Cheval 』です。


Ferdinand Chevalはフランスの郵便配達人でした。彼は毎日30キロを徒歩で配達しているうちに「おとぎの国の宮殿」のようなもを空想するようになり、1879年4月の彼が43歳のある日、仕事中に石につまづいて転びそうになり、その石の奇妙な形に魅了され石を家に持ち帰りました。そして翌日もまたさらに素敵な石を見つけ家に持ち帰り石を収集するようになり、それをどんどん積み重ね33年間かけてこの彼の理想の宮殿を作り上げたそうです。

公式サイトはこちら

こちらの記事がお気に召しましたら 
クリックをお願いします♪
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿