Google+ Followers

2014年10月28日火曜日

フランス映画 「美女と野獣」


フランスで生まれた世紀のラブ・ストーリー「美女と野獣」の実写映画化。

1740年にヴィルヌーヴ夫人が書いた原作小説を元に、野獣の隠され続けてきた過去に光を当てた作品です。
バラを盗み、命を差し出せと言われた父の身代わりに、野獣の城に囚われた美しい娘ベル。死を覚悟するも、野獣はディナーを共にすること以外、何も強要しな い。やがてベルは、野獣の恐ろしい姿の下にある、もう一つの姿に気付き始める。かつてその城で何があったのか、野獣が犯した罪とは?いま、真実の愛が、隠 された秘密を解き明かしていく――。

ヒロインのベル役を演じるのは『アデル、ブルーは熱い色』でカンヌ映画祭パルムドールを受賞したレア・セドゥ。野獣役は、ヴァンサン・カッセル。

 2014年11月1日(土)より、TOHOシネマズ スカラ座他にて全国公開

予告編はこちらです。




                  http://www.ecolesympa.com/etudier/module.php?m=37

0 件のコメント:

コメントを投稿