Google+ Followers

2014年10月29日水曜日

La Toussaint [トゥサン]:諸聖人の日(万聖節)


みなさん、こんにちは。

ハロウィンの翌日の11月1日はToussaint (=諸聖人の日[トゥサン])というフランスの祝日です。
日本語では万聖節とも呼ばれてます。
諸聖人の日はカトリック教の祝日の一つで、全ての聖人と殉教者を記念する日です。

フランス語で「Fête de tous les saints」つまり、Tous(全て)+Saints(聖人たち)なので、Toussaintです。
この日、フランス人はお墓参りをします。
日本のお盆のようです。手向けるお花は、特に菊(chrysanthème)が多いです。
なぜ、菊の花かというと、11月は寒い時期で、 菊の花は外に供えても凍らないためだからだそうです。お供えのお花は花束だけでなく、鉢植えがたくさんお墓の周りに置かれ、この時期、墓地は色とりどりの お花で一杯になります。

 また、フランスの学校は、Toussaintの前後はお休みで2週間ほど授業がありません。
わたしもこのお休みを利用して、ブルターニュとノルマンディーに旅行へ行きました。
その時のCaen(カーン)の街で見かけたお花屋さんです!
お店の外に、色とりどりの菊の鉢植えがずらーっと並んでましたよ♪
            

 
                http://www.ecolesympa.com/etudier/module.php?m=37
             


0 件のコメント:

コメントを投稿