Google+ Followers

2009年8月8日土曜日

TGVでディスコ?!


そうなんです。
フランスでは列車の中のディスコで一晩過ごすことが出来るんです。
TGVの中で。
高速で走ってるTGVの中で踊るんでしょうか?
違います。なぜならこのTGVは夜走るので周囲の住民に迷惑をかけないように普通の速さで走ります。ですから旅は長く続きます。
しかし、寝台車はないんです・・・なのでバーのある車両はお祭り状態です!本当です。ターンテーブルがあってDJがいるんです。

Oui, en France, c’est possible de passer une nuit en boîte dans le train. Dans un TGV. De la danse à grande vitesse ? Non. Parce que ce TGV roule la nuit et que pour ne pas gêner les riverains le train roule à vitesse normale. Donc le voyage dure longtemps. Or il n’y a pas de couchette... Alors dans la voiture-bar, c’est la fête ! La vraie. Avec platines et DJ.

SNCF(フランス国有鉄道)は飛行機に対抗するためにまたこれからの競争に備えて、

非常に想像力豊かな方策を採っています。

片道15ユーロのチケットをインターネットで購入して自分で印刷すればiDナイトという名前の一風変わった列車に乗れます。この新しい商品のターゲットは18歳から30歳です。

たくさんの学生がこのiD(イデ)・・・失礼・・・この着想(フランス語でideé=イデと読みます)に惹きつけられてます。

これを見てください!

La SNCF mène une politique très imaginative pour concurrencer l’avion et pour se préparer à l’ouverture à la concurrence. Pour 15€ l’aller simple et un billet acheté sur internet et imprimé vous-même, vous pouvez monter dans ce drôle de train appelé iDNight. La cible de ce nouveau produit ce sont les 18-30 ans. Beaucoup d’étudiants sont bien sûr séduits par cette iD... pardon... cette idée. Regardez !

また、昼間にそんなに高くない値段で、つまり19ユーロから、乗ることもできます。
そして静かな雰囲気(眠るため、読書をするため、もしくはインターネットサーフィンを静かにするために)、もしくは和気あいあいとした雰囲気(ビデオゲームとかカードゲームをするため、または友だちを議論するために)を選びます。
もしもっと知りたい方はこちらのサイトブログをご覧ください。

Il est aussi possible de voyager de jour pour pas cher, à partir de 19€, et en choisissant son ambiance calme (pour dormir, lire, surfer tranquillement sur internet) ou conviviale (pour jouer à des jeux vidéos ou aux cartes ou discuter entre amis).
Si vous vous voulez en savoir plus rendez-vous sur le site de iDTGV ou sur le blog de iDTGV.

0 件のコメント:

コメントを投稿