Google+ Followers

2010年2月22日月曜日

patinage artistique フィギアスケート


こんにちは!えりこです。

高橋選手が銅メダル獲得しましたね!
私はフィギアスケート大好きなので本当に嬉しいです。
高橋選手の世界一と言われるステップと表現力ほんとに見事でしたよね。
そして怪我からの復帰。ものすごい精神力だと思います。
アスリートってすごいなあと感動してしまいました。


さて、一位に輝いたのはアメリカのライサチェック選手!
彼の滑らかで華麗な滑りは文句なしに美しかったと思います。

そして二位のロシアのプルシェンコ選手も金メダル獲得後、三年半も競技から離れていたのに
独特の世界観と四回転ジャンプを見せ王者の貫禄でしたね。

さて、今このプルシェンコ選手の言動が注目されていますよね。Le monde sportsネット版にも取り上げられていました。

''Le champion olympique de Turin estime que le début de son programme libre avec un quadruple saut n'a pas été apprécié à sa juste valeur par le jury, qui a mieux noté le style de Lysacek, incapable de déclencher un tel geste technique. ''

「トリノオリンピックのチャンピオンは自分のフリープログラムの最初の四回転ジャンプが、これはこのような技を出すことができないライサチェックのスタイルにより高い評価をした審査員によって正当に評価されなかったのと判断している。」

''On est dans une épreuve de patinage artistique et pas de danse", a estimé Plushenko

プルシェンコ曰く「我々はフィギアスケートで競っているのであって(アイス)ダンスではない。」
とでも訳しましょうか。つまり四回転を飛ばないのはフィギアスケートではなくアイスダンス競技である。
と皮肉っています。

私はどちらの演技もすばらしかったので なんとも言いがたいのですが、
ライサチェック選手が「フィギアスケートはジャンプだけじゃないよ。高橋のような素晴らしい選手を
見れば分かるじゃないか。」と言っていたのが印象的でした。

トリノの金メダリストの荒川静香さんの演技もジャンプだけではない
演技全体のバランスが素晴らしくこれに通じるものがあるなと思いましたが
皆様はどうお考えですか?

Le monde sportの全文はこちら
そんなに難しくないので是非読んでみてくださいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿