Google+ Followers

2011年4月23日土曜日

"Là-bas si j'y suis" 2

Bonjour c'est Benoît,
こんにちは、ブノワです。

J'aimerais vous proposer aujourd'hui d'écouter une émission de radio - en français. Elle est diffusée sur France Inter, une célèbre et importante radio publique du groupe Radio France.
今回は、 皆さんにフランス語でのラジオ放送を聞いて頂きたいと思います。このラジオは、フランス国内で放送されていて、ラジオフランスグループの中でも有名で重要な公共ラジオです。

Je vous ai déjà parlé de cette émission. Elle s’appelle « là-bas si j’y suis ».
Il y a peu, des journalistes de Radio France sont venus au Japon pour rencontrer différentes personnalités japonaises.
私は、既にこのラジオ番組について皆さんにお話ししましたね。この番組名は、「là-bas si j’y suis(あっち行け)」です。
少し前にラジオフランスの記者達が、何人かの違ったパーソナリティの日本人と会うために日本に来ました。
Parmi eux, il y avait les journalistes de "là-bas si j'y suis". C'est l'émission qu'ils ont enregistrée à cette occasion que je vous propose d'écouter.
彼らの中に、「là-bas si j’y suis(あっち行け)」のジャーナリストが何人かいました。これが、私が皆さんに聞いてもらいたいと思ったきっかけになった、彼らが録音した番組です。

Je pense que c’est un point de vue intéressant car il est différent et éloigné des discours officiels. Il permet aussi de se faire une autre idée.
私はこの観点がおもしろいと思います。なぜならそれは、公式の談義とはかけ離れていて違うからです。また違った発想もさせてくれます。

Voici la description de l’émission sur le site internet de celle-ci :
インターネットのサイトにある番組の記述がこちらになります。:

En direct de Tokyo, Daniel Mermet et Giv Anquetil rencontrent trois voix dissidentes :
東京より生放送で、ダニエル・メルメとジヴ・アンクティユが3人の異論を唱える方々と出会いました。
Riyuchi Hirokawa est éditeur du journal de photojournalisme "Days Japon". Il a également publié un livre sur les ruines de Tchernobyl et vient de photographier la zone interdite près de la centrale de Fukushima.
広河隆一は、写真月刊誌「デイズ ジャポン」の発行者です。彼はまた、チェルノブイリの崩壊について本を出版しており、福島の原発近くの立ち入り禁止区域の写真を撮影したばかりです。

Toshiki Mashimo est militant écologiste anti-nucléaire.
真下俊樹は、反原発の活動的なエコロジスト(生態環境保護論者)です。
Hidekatsu Yoshii est député communiste.
吉井英勝は、日本共産党の衆院議員です。
Et voici lien :
こちらがサイトになります。↓
Bonne écoute. 
よい聴取を。

0 件のコメント:

コメントを投稿