Google+ Followers

2011年4月1日金曜日

Renan Luce (ルナン・リュス)

皆さん、こんにちは!

今回は、久しぶりにフランス人歌手をご紹介したいと思います。
"Renan Luce (ルナン・リュス)"です。
彼は、Paris(パリ)生まれですが、幼少時代、思春期時代をBretagne(ブルターニュ)のMorlaix(モルレ)の近くで過ごしています。
個人的に、何となく雰囲気などBreton(ブルトン)っぽいと思っておりました。(すみません、個人的にBretagneが大好きなのもので・・・。)
Renan Luce (ルナン・リュス)は、フランス好きの方々にはご存知の方も多いと思われます、子供用の本(または、アニメにもなっています)「Petit Nicolas(プティ・ニコラ)」の映画の主題歌を歌いました。
こちら↓がそのビデオクリップになります。"On n'est pas à une bêtise près (=もうやっちまったから、もう1回くらいやっちまってもイイんじゃない?というニュアンスです。上手く日本語に訳せずに申し訳ありません。)"

このビデオクリップでは、主人公のNicolas(ニコラ)とそのクラスメイト達が担任の先生に連れられて社会科見学で、Renan Luce(ルナン・リュス)の収録スタジオを訪れている設定になっています。
そこで彼らがするイタズラときたら・・・でも、みんな可愛くって思わず目を細めてしまうビデオです。

そしてご紹介する2曲目は、"La lettre(手紙)"です。
残念ながら公式のビデオクリップではございませんが、歌詞付きですので、歌詞を読みながら聞き取りや発音の練習にもお薦めです!
この曲は、郵便配達人が間違って届けた一通の手紙がきかっけで、ある男性が恋に落ちるお話になっています。
Renan Luceルナン・リュス)の独特の声(ダミ声!?なのにとってもソフト!)と音楽、ロマンチックなのに甘すぎない歌詞など、聞けば聞くほど好きになってしまった曲の一つでした。

いかがでしたか?
気に入って頂けましたら嬉しいです。
また、皆さんのお気に入りのフランス人歌手は誰ですか?

0 件のコメント:

コメントを投稿