Google+ Followers

2013年5月25日土曜日

Bienvenue à Cannes ! (Scene 2) (カンヌへようこそ!シーン2)


Bonjour tout le monde, nous revoilà pour la suite de notre article sur le "Festival de Cannes".
皆さん、こんにちは。"カンヌ国際映画祭"のブログ記事の続きになります。
Les symboles du festival
映画祭のシンボル
La Palme d’or
パルム・ドール
La Palme d'or est la récompense suprême décernée par le jury officiel du Festival de Cannes. Elle est accordée au meilleur film de la sélection officielle, élu parmi ceux en compétition.
パルム・ドールは、カンヌ国際映画祭の公式審査員によって最高位の賞として授与されます。この賞は、コンペで選ばれた作品の中から公式的に選別された最高の映画として授けられます。
 
La légendaire Palme d'Or

Le Festival a été fondé en 1946 mais sa célèbre Palme d’Or n’est apparue qu’en 1955.
この映画祭は、1946年に確立されましたが、その名高いパルム・ドールは、1955年より現れました。
Le symbole de la palme est tiré des armes de la ville de Cannes et des palmiers de la Croisette, tout comme le Lion d'or du Festival de Venise ou l'Ours d'or de Berlin.
パルムのシンボルは、ベルリン国際映画祭の熊やヴェネチア国際映画祭のライオンと同様、カンヌの市旗とクロワゼット通りのやしの木から来ています。
En 1954, les organisateurs ont chargé plusieurs joaillers de réfléchir au plan d'une distinction, symbole de victoire, avec pour motif une palme. C'est finalement Jean Cocteau qui l'a élaborée, et cette récompense prendra le nom de « Palme d'or » en 1955. Elle revient, pour la première fois, à l'Américain Delbert Mann pour son film Marty
1954年に主催達は、勝利のシンボルにシュロをモチーフにした勲章の構成をたくさんの宝石工に考えさせる為に集めました。最終的には、ジャン・コクトーがそれを作りあげられ、この褒賞は、1955年に«パルム・ドール»という名前になります。この賞を最初に授けられたのは、デルバート・マンの映画、マーティです。
 
Blason de la ville de Cannes, au centre le modele de la Palme d'Or


Le tapis rouge et la montée des marches
レッドカーペットと階段のステップ
Le tapis rouge est un usage répandu dans la plupart des pays occidentaux visant à accueillir un invité de marque (célébrité, homme politique) en ayant installé sur son passage un long tapis de couleur rouge
レッドカーペットは、西洋文化の国のほとんどで、特別な招待者(有名人、政治家など)を赤い長いカーペットを通して招き迎え入れるのに広く使われています。
Il trouverait son origine dans l'Antiquité, de l'usage de couvrir le sols d'étoffes pourpres lors de cérémonies.
起源は、古代、セレモニーの時に緋色の記事の床を覆うのに使用されたとされています。
Par extension, l’expression « dérouler le tapis rouge pour quelqu'un » signifie le recevoir royalement.
広義には、«レッドカーペットを誰かの為に広げる»という表現もあり、これは、豪華に迎え入れるという意味になります。
Tapis Rouge et la Montée des Marches

Le Tapis Rouge de Cannes et ses vingt-quatre marches (dites « marches de la gloire ») ont permis au festival de devenir celui le plus médiatisé au monde, notamment grace à sa cérémonie d'ouverture et sa montée des marches, retransmises à travers le monde. Cette montée des marches est l’occasion pour les journalistes du monde entier de prendre des photos des réalisateurs et de leurs acteurs vedettes.
カンヌのレッドカーペットとその24段(«栄光のステップ»と言います)は、映画祭の間では、世界でもっともメディア化されているものとなっています。開会式とこの階段のステップのお蔭で世界を通してその様子が放送されます。この階段のステップは、世界中の記者が、監督達や有名な俳優陣達の写真を撮れる機会になります。

Par conséquent, malgré qu’il n’y ait pas beaucoup de marches, cette montée se fait très lentement pour laisser le temps de se faire photographier sous tous les angles.  Au pied des marches, on voit tous les ans quelques festivaliers amateurs, n'ayant pas d'invitation, attendre qu'on leur en donne une, mais rares sont ces privilégiés.
結果、ステップがあまりないにも関わらず、このステップでは、全ての角度から写真を撮らせるのにとてもゆっくりと時間をかけます。ステップの足元に毎年、招待されていないけれども、されるのを待っている映画祭愛好家達を見かけますので、この招待された人々というのは、ごく稀です。

C’est tout pour aujourd’hui, à très bientôt pour la suite de notre voyage au coeur du Festival.
今日は、ここまで。映画祭の核心への旅の続きは、また近いうちに。

こちらの記事がお気に召しましたら
クリックをお願いします♪

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ


0 件のコメント:

コメントを投稿