Google+ Followers

2011年1月25日火曜日

Arrietty le petit monde des chapardeurs (借り暮らしのアリエッティ)

Bonsoir, c'est Bertrand et Matsuko.
こんばんは、ベルトランとまつこです。

Ce soir nous allons vous présenter le nouveau film d'animation qui vient tout juste de sortir en France, "Arrietty, le petit monde des chapardeurs". Nous pensons que vous le connaissez déjà, il est sorti en été dernier au Japon sous le nom "借り暮らしのアリエッティ". Il est sorti depuis quelques jours seulement en France mais il rencontre déjà un grand succès.
今晩は、フランスで上映し始めたばかりの新アニメーション映画 "借り暮らしのアリエッティ"をご紹介したいと思います。
日本語では"借り暮らしのアリエッティ"で昨年の夏上映されていたので、皆さんもう既にご存知だと思います。フランスでは、つい何日か前に始まったばかりですが、既に大成功しそうな気配です。


Bertrand :  
ベルトラン:

Et oui, en France aussi le studio Ghibli est très connu. "Princesse Mononoké" fut le premier film à sortir en France, à cette époque j'avais 12 ans je crois. Mais mon préféré est "Le Voyage de Chihiro" sorti quelques années plus tard. Je l'ai en DVD et j'aime bien le regarder de temps en temps en japonais avec les sous titres français. D'ailleurs, si vous avez le DVD francais, vous pouvez le voir aussi en français avec les sous titres japonais. C'est bien pour pratiquer le français et en plus c'est amusant !
ええ、そうですとも、フランスでもジブリの映画はとても有名です。一番初めにフランスで上映されたジブリ作品は、"もののけ姫"で、当時僕は、12歳くらいだったと思います。ですが、僕のお気に入りの作品は、その何年か後に上映された"千と千尋の神隠し"です。僕は、千と千尋の神隠しのDVDも持っていて、時々日本語バージョンのものをフランス語字幕で見るのが好きです。
それにもし皆さんがフランス語のDVDをお持ちでしたら、フランス語バージョンのものを日本語字幕で見ることも出来ますよ。フランス語を練習するのにもいいですし、しかも楽しいです!

Matsuko :
まつこ:
ジブリ作品・・・素敵な作品が多く選ぶのはとても難しいですが、あえて選ぶならば定番ですが、"となりのトトロ"(Mon voisin Totoro)です。
やっぱりこの作品は、子供も大人も純粋に楽しめる作品ですし、何度見ても飽きない、むしろ見る度に愛着が増す作品の一つだと思います。
トトロの大きさ、おっとりさ、やわらかさ、たくましさ、優しさに心底温まります。

Bertrand :
ベルトラン:

Voici le synopsis que j'ai lu ce matin sur un site français :
Dans la banlieue de Tokyo, sous le plancher d’une vieille maison perdue au cœur d’un immense jardin, la minuscule Arrietty vit en secret avec sa famille. Ce sont des Chapardeurs.
僕が今朝フランス語のサイトで読んだ概要がこちらになります:
東京の郊外に存在する、巨大な庭の真ん中にある古い空き家の床の下で とっても小さなアリエッティが、その家族と一緒にヒッソリと暮らしています。彼らは借り暮らしなのです。

1 件のコメント:

  1. 借り暮らしって”chapardeur”という単語になるのですね!
    プログレッシブ仏和辞典だと”コソ泥、万引きの常習犯”となっていたのでなんだか笑えました(^_^)
    借り暮らしという日本語自体もあまり聞きませんし、彼らは借りても返してませんしね(笑)
    アリエッティは久々に結構好きなジブリ作品なのでフランスでもヒットして欲しいです☆
    このサイトは初めて拝見しましたが仏語と日本語が書かれていてとても楽しく読めました♪
    仏語の勉強に役立てたいと思います!

    返信削除