Google+ Followers

2014年9月15日月曜日

エスコフィエコンクール


みなさん、こんにちは。

エスコフィエコンクールをご存知ですか?

エスコフィエコンクールとは、2年に一度行われる大会で、昔のフランスの偉大なるシェフ、
『オーギュスト・エスコフィエ』が記したフランス料理の本、『ル・ギード・キュリネール』から課題が出されるフランス料理のコンクールです。  

  オーギュストエスコフィエ    ル・ギード・キュリネール

何が出題されるかは決勝当日の試合20分前にしかわからないそうです。

 料理人歴7年以上の資格が必要ですが、7年ではまだ経験も浅く、熟練のシェフでさえ、難しいとされているそうです。  

今回は、109名が応募をし、東日本、西日本にわかれ、準決勝で合わせて16名が選ばれ、 決勝では8名が戦いました。  

そして今回見事、土曜コリンダクラスのMikiさんの旦那さんKeiichiさんが優勝されました!!

  

Mikiさんがフランス語を始めるきっかけとなったのも、旦那さんの影響だそうです。  

数多くのコンクールに出場される旦那さんのサポートで同行する際、フランスの方とお会いする機会が多く、お話ができたらいいなという想いから、フランス語をスタートしたそうです。

来年は2つの国際コンクールを控えているとのことです。
フランスの食文化に関わる多くのコンクールに挑戦される姿勢すばらしいです。
ぜひ頑張ってください!


                     http://www.ecolesympa.com/etudier/module.php?m=37



0 件のコメント:

コメントを投稿