Google+ Followers

2011年9月15日木曜日

ユーロスター

皆さん、こんにちは!

この間、UKロックを聴いていたら、ふと、イギリスへの思い出に浸ってしまっていました。フランスへの愛着はもちろんあるのですが、実は、私、ロンドンも大好きであります。うふふ。
何か、このブログでこんなことを書くと、浮気者(裏切り者!?)の様な気分になってしまいますが、何を隠そう(何も誰も隠していませんって!!)、パリとロンドンを強く結びつける存在、"EUROSTAR(ユーロスター)"があるではないですかっ!!

歴史的に見ても、文化的に見ても、違う部分の多い両国ですが、その二か国を結びつけ、英仏海峡(ドーバー海峡)を通る列車、Eurostar(ユーロスター)は、私にとって、この二か国の仲人的存在であり、そういう意味でも色々な高速列車の中で、一番カッコよく、素敵な存在でもあります。
そして、このEurostar(ユーロスター)で何が、一番魅力的かといいますと・・・毎回、おもしろい発想で、笑顔や笑い、更には度肝を抜かせてくれる、Les Publicités(広告)なのです!!

John Lenon(ジョン・レノン)をもじってます。
"Il est temps de revoir Londres." : ロンドンに再会する時間ですよ。

Big Ben(大きなベン君)とあの有名なロンドンの時計台、"Big Ben(ビッグ・ベン)"をかけています。"Devenez complètement Big Ben." : 完全にビッグ・ベンになって下さい。ちなみにこのベン君のヒゲは、時計の針だとだいたい9時7分くらいでしょうか?

最後の極め付けは、こちら!
写真が小さくて、あまりよく読めないでしょうが、下には、"C'est l'été à Londres.(ロンドンの夏)"と書かれています。まあ、兵隊さん達は、夏もこの恰好でさぞ暑いでしょうから・・・ふふ。

これら3枚は、私がフランスに住んでいた頃によく見かけたポスター達でしたが、毎回、Eurostar(ユーロスター)の新しい広告が出るたびに、にやにやしながら喜んでいました!
皆さんも、パリ、ロンドンへ行かれた際には、気をつけてポスターを見てみて下さいね♪


こちらの記事がお気に召しましたら、 クリックをお願い致します!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

2 件のコメント:

  1. あー素敵☆
    私何げに、やや鉄子でございます。
    略してやや鉄…
    ヨーロッパの景色+鉄道=写欲でございます。
    いいなぁ~

    返信削除
  2. kaoriさん、コメントありがとうございます!
    Kaoriさんは、鉄道好きなんですね!タモリとか政治家の前原さんとか結構鉄道ファンは多いですよね。
    そして、Kaoriさんはお写真を撮られるので、ヨーロッパの景色と鉄道は、きっと撮りガイがあるでしょう。
    いつか、実現して下さいね☆

    返信削除