Google+ Followers

2012年1月14日土曜日

Vendredi, c'est le 13 (金曜日は、13日)

Bonjour, c'est Bertrand!
こんにちは、ベルトランです!
Ce vendredi, c'était un vendredi 13.
今週の金曜日は、13日でした。
Symbole de chance ou de malheur, le vendredi 13 ne laisse jamais indifférent. Mais c'est quoi en fait, un vendredi 13?
ラッキーの、または不運のシンボルである13日の金曜日は、いつも関心を呼びます。しかし、実際に13日の金曜日とは何なんでしょうか?


Un vendredi 13, il y en a entre un et trois par an.
13日の金曜日は、1年に1回から3回あります。
Le vendredi 13 est l’amalgame de deux superstitions: celle du vendredi, et celle du 13. Les plus pessimistes pensent que c'est un jour de double malchance. Les optimistes, eux, pensent que les deux ensembles s'annulent et ce jour se retrouve alors sous le signe de la chance.
13日の金曜日は、二つの迷信の混合です : 金曜日のものと13日のものです。もっとも悲観的なものは、不運が二つも合わさる日という考えです。 楽観的なものは、二つが一緒になると不運さは、打ち消し合って、ラッキーな日々なるという考えです。

Aux origines de la superstition
迷信の起源は・・・

Dans la religion chrétienne...
La Cène, dernier repas du Christ,  présente 13 participants : Jésus et ses 12 apôtres. Puis le Christ aurait ensuite été crucifié un vendredi.
キリスト教では・・・
キリストの最後の晩餐で、13人の参加者がいました : キリストと12使徒。そして、キリストは金曜日に十字架にかけられました。

Dans la mythologie greco-romaine...
Le chiffre 12 représente la régularité et la perfection. Ainsi, il y a 12 dieux olympiens, 12 constellations, 12 signes du zodiaque, 12 heures du jour et de la nuit. Le nombre 13 ajoute une unité, et vient rompre ce cycle régulier et parfait. Il amène le désordre et détruit l'harmonie. Le vendredi, dans Rome antique, était le jour des exécutions des condamnés à mort.
古代ギリシア・ローマの神話では・・・
12という数字は、合法性と完全を表します。オリンポスの神々は、12人で、12星座、横道十二宮があり、日と夜には12時間ずつあるので、13という数字は、ある一体性を加え、この規則正しく完全なるサイクルを破ってしまいます。無秩序さを引き起こし調和を壊してしまうのです。古代ローマで金曜日は、死刑囚達に刑を執行する日でした。

De nos jours, il est souvent l'occasion de grandes actions commerciales pour les jeux de loteries, avec d’énormes cagnottes en jeu. Beaucoup de superstitieux signifie avant tout beaucoup de joueurs.
現代では、よく、宝くじなどの商業活動に巨大な金額を賭ける機会とされています。多くのロト購入者の間でたくさんの迷信的な意味があります。

Caricature du Vendredi 13 : le comportement grégaire des joueurs du Loto
13日の金曜日の刺画 : ロト購入者の集団の行動

Paraskevidéka... quoi?
13日の金曜日恐怖症・・・何?
Ce n'est pas une blague, il existe même une maladie qui est la phobie du vendredi 13. On l'appelle (attention)... la "paraskevidékatriaphobie".
冗談じゃなく、13日の金曜日が怖くて仕方がない病気も存在します。この病気を"paraskevidékatriaphobie (パラスケヴィデカトゥリアフォビー)"といいます。

Son origine est grecque, et il est composé de 3 mots : 言語はギリシャ語で、3つの言葉が一緒になっています。
Παρασκευή (paraskeun) « le vendredi » «金曜日»
δεκατρείς  (dékatreis) « treize » (δεκα « dix » et τρείς « trois ») «13日»
φόβος (phobos) « la peur ». «怖い»

Mais il faut être vraiment très superstitieux pour en arriver là.
しかし、ここまでくるのに本当にとても迷信的でないといけないですね。


Alors, hier était-il un jour de chance ou de malchance pour vous?
さて、昨日は、ラッキーまたはアンラッキーな日でしたか?
Au Japon, vous y croyez au vendredi 13?!
日本では、13日の金曜日を信じますか?!


こちらの記事がお気に召しましたら
クリックをお願いします♪

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿