Google+ Followers

2011年10月3日月曜日

Allons en France ! フランスに行こう! (1)

こんにちは、エコールサンパの大塚美奈子です。

フランス語を勉強されている皆さんの中で、フランスに行かれたいと思っている方は多いと思います。
わたしもフランス語を始めたきっかけは、フランスで生活をしてみたい、という目標があったからです。

資金を貯めて、仕事を辞め、1年間の語学留学をしたのですが、その間に経験したこと、感動したことは、私の想像を超えていました。

一番の宝物は、人との出会いです。フランス人はもちろん、語学学校には、色々な国からの留学生が来ていました。親しくていたクラスメートは、私のように社会人留学をしていたノルウェー人の女性、神父を目指していたポーランド人の男性、学生のアメリカ人女性、カメラマンの台湾人の男性でした。
当時、授業中も先生の言うことが全部わからず、片言のフランス語で互いに「今、先生なんて言ったの?」「明日の宿題はなに?」と助け合ったのをなつかしく思い出します。
留学をして、20年近く経ちますが、その中の数人の友達とは、今も交流があり、フランスで何度も再会しています。

フランスで学生生活を送れたことも、とても満足できる貴重な経験でした。
その土地に立って、街の匂いを嗅ぎ、乾燥した空気を肌で感じ、聞こえてくるフランス語の会話、教会の鐘の音に耳をすまし、街行く人を眺め、初めて見る風景に目を見張り、その土地の食べ物を味わい、フランスを全身で体験できたと思います。

そして、フランスで色々な人と出会って実感したのは、国籍や文化は違っても、人の真心や、温かさは同じで、多少言葉が通じなくても、お互いに気持ちは伝わるということです。この実体験は、今から振り返ると、フランスとフランス人をとても身近に感じるきっかけになったと思います。

留学後は、休暇で度々フランスを訪れているのですが、パリを初め、色々な場所に行くことができました。気が付くとフランスへの旅行は、15回を超えました。
次回は、旅行ならではの楽しさについて、お話しさせて頂きますね。

こちらの記事がお気に召しましたら、クリックをお願い致します!
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿