Google+ Followers

2011年12月10日土曜日

Tours(トゥール)へ行かれた生徒さん"Mariさん"の留学体験記 [前編]


皆さん、こんにちは!

今回は、水曜日にいらしている、ブノワの生徒さん、Mariさんの留学体験記の[前編]をご紹介したいと思います。Mariさんが、フランス語と日本語の両方で書いてくれました!!素晴らしいです!Mariさん、Merci beaucoup!!

La semaine de Tours
トゥールでの一週間

Depuis ce printemps ma fille habite à Zurich en Suisse.
Je suis allée la voir avec ma jeune fille.
Nous avons voyagé ensemble jusqu’à Paris.
Apres avoir quitté mes filles, je suis allée toute seule étudier le français à Tours.
C’était pendant une semaine seulement, mais c’était inoubliable.
Pour moi, étudier en France et le séjour chez la famille d’accueil, c’était une première expérience.
春から娘がスイスのチューリッヒに住んでいます。
私は下の娘と彼女に会いに行きました。
私達はパリまで一緒に旅行しました。
娘達と別れた後、私は一人でトゥ-ルにフランス語を勉強しに行きました。
それはたった1週間でしたが、忘れられない思い出になりました。
私にとってフランス留学とホームステイは初めての経験でした。

Catherine, la dame qui m’a accueillie habite seule avec son chat.
Elle s’occupe de la restauration de bois doré sur les cadres anciens et les miroirs dans son atelier .
Chez elle, une autre étudiante de Mauritanie qui s’appelle Faiza séjournait aussi.
J’ai vu une Africaine pour la première fois.
Son voile, la calligraphie arabe, la langue de son pays ,tout cela m’a étonné.
Elle était très gentille. Elle m’a indiqué le moyen de prendre l’autobus et elle m’a emmenée jusqu’à l’école.
私のホストファミリ―のカトリーヌは一人暮らしで猫と一緒に暮らしています。
彼女はアンティ-クの額縁や鏡の木枠に金箔を塗る仕事を自宅のアトリエでしています。
彼女の家には もう一人ファイザというモーリタニア人の留学生がいました。
私はアフリカの人に会うのは初めてでした。
彼女のヴェール、アラビア文字、お国の言葉 それらすべてが驚きでした。
彼女はとても親切で 私にバスの乗り方を教えてくれたり、学校まで連れていってくれました。
後編は、また次回です。お楽しみに!
 
こちらの記事がお気に召しましたら
クリックをお願いします♪

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿