Google+ Followers

2011年12月12日月曜日

Tours(トゥール)へ行かれた生徒さん"Mariさん"の留学体験記 [後編]

皆さん、こんにちは!

前回に引き続き、水曜日にいらしている、ブノワの生徒さん、Mariさんの留学体験記の[後編]をご紹介致します。とてもMariさんらしさの出た、素敵な文章になっています。

A Tours Langues, il y avait beaucoup de japonaises.
Elles ont toutes un rêve.
Elles veulent devenir chocolatière, pâtissières, fleuristes et guides.
Après avoir étudié le français, elles travaillent dans des magasins pour un stage.
J’ai admiré leur courage.
トゥールラングにはたくさんの日本人がいました。
彼女達は皆それぞれ夢を持っています。
ショコラティエ、パティシェ、フローリスト、ガイドになりたいと思っています。
フランス語を勉強した後、研修の為お店で働きます。
私は彼女達の勇気に感心しました。

Dans ma classe, il y avait 6 japonaises , un autrichien et une bulgare.
Ils m’ont traitée avec beaucoup de gentillesse.
Notre professeur Annick nous a enseigné la façon de s’exprimer en français en donnant des exemples.
Quand je n’avais pas de leçon l’après-midi, elle nous a emmenées au centre de Tours.
Le jour de la dernière leçon, nous avons visité le château Amboise où il y a le tombeau de Leonard de Vinci.
On m’a dit qu’elle avait été la guide touristique.
Elle était une guide excellente.
J’ai bien pu comprendre l’histoire, les bâtiments et les sculptures.
私のクラスには6人の日本人、オーストリア人の青年とブルガリア人の女の子がいました。
みんなとても親切にしてくれました。
私達の先生 アニックはたくさんの例文をあげてフランス語の表現を教えてくれました。
午後の授業がなかった時、彼女はトゥ-ルの町を案内してくれました。
最後の授業の日に 私達はレオナルドダヴィンチのお墓のあるアンボアーズ城を訪れました。
先生は以前観光ガイドをしていたそうで、最高のガイドさんでした。
お陰で 歴史、建造物、彫刻をとてもよく理解することが出来ました。

La vie à Tours était si agréable que j’ai voulu y rester et continuer à étudier le français.
Je suis retournée à mes jours de jeunesse pendant une semaine.
Je remercie beaucoup tous les gens de Tours et mon mari et ma fille ainée qui ont gardé la maison à Tokyo.
Si j’avais de la chance, je voudrais encore aller à Tours.
トゥールの生活はとても楽しかったので、このまま残ってフランス語を勉強し続けたいと思いました。私は1週間の間、青春の日々に戻りました。
トゥールで会ったすべての人達に感謝すると共に、東京で留守を守ってくれた主人と長女に感謝します。
もしチャンスがあるなら、またトゥ-ルに行きたいと思います。

Mari
真理

こちらの記事がお気に召しましたら
クリックをお願いします♪

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿