Google+ Followers

2012年10月17日水曜日

Le-Puy-en-Velay(ル・ピュイ・アン・ヴレイ)へ行かれた生徒さん、Hisakoさんの留学体験記[前編]

2012年9月2日~9月8日まで、エルベ先生のホームスティ プログラムに参加させていただきました。
フランス語を習いはじめて約半年の初心者レベルでの参加に少し躊躇しましたが、「やりたい事は全部の条件が揃わなくてもやれる時にやろう」と思い、思い切って参加しました。


今回の目的は様々な視点から「フランス」を感じてみたかったこと。
特に農業国であるフランス家庭での食卓や料理にはとても興味がありました。

パリには観光で何度か行った事がありましたが、一人でTGVに乗って地方へ行くのは初めての旅でした。
日本からパリに到着後は空港内のホテルで1泊し、翌朝、待ち合わせのリヨンに向けて出発しました。
ドキドキしながら、待ち合わせ場所で待っていると、オレリア(エルベ先生の奥さん)とエルベ先生が一緒に笑顔で迎えにきてくれました。
その瞬間から、楽しい時間が始まりました。

家に到着すると、とってもかわいい猫達(キムチとペイペイ)が出迎えてくれました!
私は猫はどちらかというと苦手だったのですが、2匹とも本当に可愛いかった。寝るときもずっと一緒でした。


翌日からエルベ先生の家で午前中3時間(休憩なし!)のレッスンが始まりました。
授業内容はとても素晴らしく、発音やレストランでの会話、注文の仕方など。
発音は少しでも違うと指摘され、根気よく何度も教えいただきました。
頭を使って考える事が多く、自分で考えて答えるまでエルベ先生は答えを教えてくれません。
会話や発音を中心に教えていただいたので、自分の間違いがしっかりわかりました。

4日目ぐらいには、頭がフランス語でパンパンになり、フランス語が嫌いになりそうでしたが、嫌いになるまで、フランス語を勉強したのも初めてだなと思い頑張りました。
厳しく、楽しい授業でした。

近いうちに後編をお届けします!どうぞお楽しみに~♪

こちらの記事がお気に召しましたら
クリックをお願いします♪
 
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿