Google+ Followers

2010年10月22日金曜日

Pastis51



こんにちは。
えりこです。

最近サロンでお出ししていたパスティスについてご紹介しようと思います。


私はあまりパスティス(マルセイユ産のスターアニスと、リコリスフェンネル等のハーブにより風味付けされている酒)が正直好きではないのですが
このブノワが持ってきた「パスティス51」なら美味しく飲むことができたので
珍しいなと思っていました。
生徒さんからも同様の声をいただきました。

ですので少し調べてみました。

「パスティス51」はフランスの有名なワイン・スピリッツを製造・配給している
ペルノー・リカール社が出しているパスティスです。
この「51」とは何?思っていたのですが、
アプサンの販売が長い間禁止されていた後アプサンの製造法を改良して1951年にペルノー社が
「ペルノー51」というパスティスを販売しました。
その後アルコール51度(実際は45度)のアニス酒のペルノと勘違いされることから
「パスティス51」という名前になったそうです。

その後長い歴史がありますが現在では「Verre 51 Piscine」という
パスティス51を美味しく飲むことが出来る専用の
グラスがあるそうです。


また、是非見ていただきたいのがパスティス51を使った
カクテルののページです。
私はライムを使った「Le 51Brésilien」とザクロシロップを使った「La Tomate」
が美味しそうで試してみたいなと思いましたが
皆さんはどれが気になりますか?

是非ホームページを見てみてみてくださいね!
ページが重くて直接飛ばない場合はこちら
ただし未成年の方は見れませんのでご注意ください!!






































0 件のコメント:

コメントを投稿